プラセンタ注射・ヒアルロン酸注射など美容注射のすべてがわかる「40歳からの美容注射.com」 40歳からの美容注射.com
美容注射.com » 【体験談】「ヒアルロン酸注射」でしわ・たるみ対策

【体験談】「ヒアルロン酸注射」でしわ・たるみ対策

しわやたるみに悩んでいる人へ、美容注射経験者の声や、医師協力のもと副作用とリスクを徹底解説。しわやたるみが気になる人向けの、注目美容成分や、悩みの種類別に対処法もまとめています。

美容注射ファンにインタビュー!しわ・たるみ編

歳を重ねるごとに目立っていく、しわ・たるみ。美容注射が効くといわれても、本当に効果があるのか半信半疑で、治療を受ける決心がつかない人が多いと思います。

そこで私たち編集部は、実際に美容注射を打った経験のある人へインタビューし、しわ・たるみに効く美容注射はどれなのか、実際に効果があるのか真相を探ることにしました!

今回インタビューしたのはこの方です

Yukoさんのプロフィール

ヒアルロン酸注射を打ったYukoさん

39歳主婦のYukoさんです。年上の旦那さまと、お二人のお子さんがいらっしゃいます。ほうれい線が気になり、ヒアルロン酸注射を打ったご経験があります。

電車の窓に映る老け顔は、みんな気になる

―この度はインタビューをお引き受け頂きありがとうございます!美容注射について色々お話をお聞かせください。どうぞよろしくお願いします。

よろしくお願いします!

―まずは、日頃のお話を聞きたいと思います。ほうれい線を気にしてらっしゃるとのことですが、ご自分のしわ・たるみが気になる瞬間って、どんな時でしょうか?

家族で撮った写真を見返している時とか、お酒を飲んだ後の顔を見た時ですかね…。あと電車の窓に映る顔を見て、うわってなります。

―それすごく分かります!電車の窓ってしわが目立ってすごく老けて見えますよね…。

―Yukoさんのお肌がアラフォーの肌に見えないのですが、日頃のエイジングケアは何をされてるんですか?個人的に気になります(笑)

ピーリングはクリニックではなくて、自宅でやってます。あと気を付けてるのはCローションと、保湿パックです。

―パックはやっぱり毎日?

毎晩ですね。欠かせないです。

―芸能人でいうとこんな顔になりたい!とか理想の顔ってあります?ちなみに私は井川遥になりたいです。

特に芸能人でっていうのはないですね(笑)
でも、たるみがなくなればいいのにな…と常日頃思ってます。

―いや、全然たるんでないじゃないですかっ!

「スキンケアに限界を感じて美容注射を」

―私たち(編集部)が調査すると、美容注射を打ったことがない人って、不安だらけなんです。Yukoさんは最初にヒアルロン酸を打った時、不安はありませんでしたか?

う~ん、不安はありましたよ。失敗が怖かったのはあります。

―それを乗り越えられたきっかけが何かあったんですね。

何か決定的な出来事があったわけではないんですけど…やっぱり自分のスキンケアじゃ限界があると思ったんです。それで勇気を出して、美容医療にチャレンジしました。

―ほうれい線向けの美容医療は色々ありますよね。ヒアルロン酸注射を選んだ理由は何かあるんでしょうか?

自分で調べてみて、リスクが少なくて、ダウンタイムがないところが良いなと思ったからです。

―なるほど~。効果よりも、リスクの少なさ重視なんですね。ちなみにほうれい線以外で、美容医療のご経験は?

BBL(光治療)はやったことがあります。

―ああ、シミのやつですね。

「自然な仕上がりが良かったです」

ヒアルロン酸注射の効果を説明するYukoさん

―では、Yukoさんに1番聞きたかったことを聞きます!ヒアルロン酸注射を打って効果はありました?

写真を撮った時とか、ほうれい線が薄くなったのを実感できますよ!完全にしわが消えた、たるみが取れたというより、ほうれい線が「浅くなった」って感じ。

―納得のいく効果があったのですね!

―周りの人から反応はありました?気づかれないのは淋しい気もするし、急に若返って「やったでしょ」といわれるのもチョットって感じですが…。

特に施術直後に「打ったでしょ~」といわれたり、気づかれたりしませんでしたよ?自然な仕上がりにできたのが良かったのかも。でも周りの人に隠してないです。

―あら、自己申告なんですね!

そうです、打ち明けてます(笑)

痛みを抑えるために打つ麻酔が痛いらしい

―あと、施術についてくわしくお聞きかせください。ヒアルロン酸は痛いって評判なんですけど(笑)施術中の痛みはどんな感じでした?

歯医者で治療する時の麻酔があるじゃないですか。それをもっと広範囲にされてるイメージです。

―それってヒアルロン酸を打っている時ではなくて…

そうです、先に打つ麻酔が痛かったです。ヒアルロン酸を入れてる最中は、麻酔のおかげで大丈夫でした。

―じゃあ、針が顔に入るとミシミシいうって噂も…

麻酔をして何も感じなかったので、分からないですね。

―術後の副作用は大丈夫でした?内出血とか。

特になかったです。麻酔が切れてから2日くらい痛みがありましたが、それ以外は何も。

―異物感とか、ボコボコとかもなく?

はい。

―それは良い先生だったんでしょうね!

Yukoさんの成功の秘訣見つけました

-どうやったらYukoさんみたいに運命のクリニックを見つけられるんでしょう。クリニックを選ぶ時の決め手とかありますか?

う~ん、口コミですね。あとは、お財布と相談して…(笑)

―お財布大事!口コミとか美容情報は普段どうやって集めてるんでしょう?ネットか、お友だちか。

ネットです。気になる施術に絞って、ネットで口コミと効果を調べますね。

―なるほど~。Yukoさんのように施術を成功させるには、カウンセリングの内容も大事だと思うんです。何かカウンセリングを受ける際のアドバイスをください(笑)

悩みを全てお話すればいいと思いますよ(アッサリ)

―後悔なく、先生にしっかりと希望を伝えきれたということですね。それがYukoさんの満足感の秘訣かも…。

―今回はリアルなお話をたくさんお聞かせ頂きありがとうございました!これから美容注射を受けようと検討してる人に、ありのままお届けしたいと思います。

ありがとうございました!

みんなの疑問や不安を集めてみた

Yukoさんのお話を聞いて、しわ・たるみにお悩みの人には、迷わず美容注射をおすすめしたい!と編集部メンバーは改めて感じました。ただ「効果があるのは分かっても、それだけじゃ決められない…」という声が聞こえてきそうですね。皆さんが注射に踏み切れない理由を調査してみました。

「副作用がないか心配です」
「安全性がしっかりしているか気になります」
「ヒアルロン酸で顔がパンパンに張れてる人を、ブログで見たことがあります」
「効果はどのくらい持続するの?」
「痛みはどの程度あるんでしょうか」
「単純に怖いです」
「打ち続けなければいけないなら、値段も重要!」
「失敗した時のことを考えると…」
「アレルギーがあるって聞きました」

副作用やリスクを気にする声が多く見られます。ネットやSNSにたくさんの情報が流れているので、ネガティブな内容もたくさん耳に入ってくるのでしょうね。

しかしこの不安が拭えなければ、皆さんがしわ・たるみを改善するせっかくのチャンスを逃してしまう…それは勿体ない!

【ドクター直伝】
副作用とリスクを防ぐにはどうしたらいい?

皆さんの不安の元を解消すべく、編集部が代表して、美容注射で起こりうる副作用とリスクを現役ドクターに取材して確かめてきました。ここではしわ・たるみ対策の美容注射として定番の、ヒアルロン酸を注入した際の副作用・リスクについてご紹介します。

起こりうる副作用とリスク~ヒアルロン酸の場合~

  • 内出血
    10人に1人くらいの割合で起こる副作用。注射針が細い血管に当たることで生じる。軽いものなら1週間、重いものでも2週間くらいで消える。コンシーラーやファンデーションで隠すことも可能。
  • 腫れ
    腫れや赤みも発生することが多い副作用で、内出血が強く出たために腫れることも。ヒアルロン酸を打った後の腫れは3~4日で治まることが多い。2週間以上腫れが続く場合はアレルギー反応の可能性も。
  • 痛み
    施術中の痛みと施術後の痛みがある。施術中には注射針を刺す痛み、ヒアルロン酸が注入される際の圧迫感・違和感がある。施術後は、鈍痛を感じる人が多いが、1~2週間で痛みがなくなることがほとんど。
  • 異物感
    注入量にもよるが、術後、異物感を覚える人も。1週間くらいで気にならなくなることが多い。異物感があっても、注入箇所をこすったり揉んだりするのは×。場合によってはヒアルロン酸を溶かす施術をすることも。
  • 仕上がりの左右差(アバター)
    仕上がりが左右非対称になってしまったり、映画「アバター」のように鼻が大きくなってしまうことも。あまりにも左右差が大きい場合には、一度、ヒアルロン酸を溶解するという方法もあり。
  • アレルギー
    体内にある成分なので、ヒアルロン酸自体でアレルギーが起こる可能性は低いものの、微量の添加物やその他原料によってアレルギーを引き起こすことがある。事前にアレルギーテストを受けることも可能。
  • 細菌感染
    注入の際に使用する注射器の消毒や滅菌が不十分だったり、施術時の消毒が足りなかった場合、細菌感染を起こすことも。感染症の場合は抗生剤の治療が必要。これもまた、ヒアルロン酸を溶かす治療を行う場合あり。
  • 血流障害
    誤って血管内にヒアルロン酸が注入されると血流が悪くなり、血行障害を起こすことがある。皮膚が変色したり痛みを生じ、皮膚が委縮し、壊死してしまうことがあるので、早めに対応を。

副作用を防ぐために自分でできること

施術後は副作用を防ぐため、激しい運動、飲酒、長時間日光を浴びること、長時間高温の場所にいること、入浴・サウナ・岩盤浴などは避けるようにしましょう。体が温まって血流が良くなると、腫れが出やすくなります。

また、施術後まもなくは、注入したヒアルロン酸が不安定なので、患部を必要以上に触らないように気を付けてください。

ヒアルロン酸を打った時の副作用をもっと見る

編集部より皆さんへ

納得のいく施術を受けるために

美容注射.com編集部ロゴここまでたっぷりと副作用について紹介し、少し怖い話も出てきましたね。しかしヒアルロン酸の投与によって生じる副作用はほとんどが軽度のもので、1週間くらいで治まることが大半です。
ただ仕上がりについては、医師の腕によって差が生じるのは事実。クリニックを選ぶ際は、値段で安易に決めたりせず、慎重に考えてみてください!

ヒアルロン酸の場合は、副作用の他にも「打ち続けなければいけないのか」を心配する人が多いですよね。打つのを辞めた途端に老ける・皮膚が伸びるなど、色々な噂が飛び交っているので、その点も確認してみました。

ヒアルロン酸注射はやめたらどうなる?
「老ける」「皮膚が伸びる」噂を検証≫

また美容注射は、万人のしわ・たるみを一挙に解決する注射はズバリこれ!と一括りにできるものではありません。直したい部位も、悩みの深さも千差万別で、それに合わせて施術内容も変わります。ヒアルロン酸以外にも、ぜひ目を向けてみてくださいね。

もちろんクリニックに行けば、医師がプロの目で診察して皆さんの悩みに合わせた提案をしてくれますが、私たち編集部は、医師に自分の希望をうまく伝えられるかも重要だと考えています。「思っていた仕上がりにならなかった…もっと希望を伝えておけばよかった…」という悲しい結果になってほしくありません。クリニックに足を運ぶ前に、自分がどの部位をどう改善したいか、落ち着いて考え直してみるのがおすすめです。

美容注射のクリニックを探す

日本地図

「美容注射.com」編集部が、美容注射を打てる全国の美容クリニック・美容皮膚科・美容外科をリストアアップしました。札幌から沖縄まで、主要都市を網羅!ぜひご自宅や職場の近くのクリニックを探してみてください。

「美容注射でぜったい失敗したくない!」というお気持ちが強ければ、近場に限らず、お隣の県くらいまで足を運んでみるのも良いですね。

名医はどこにいる!?
美容注射クリニックを全国から探す

ここからは、皆さんに「このしわ・たるみを取るために、この成分を注射したい」といった一人一人の理想の美容注射プランを見つけてもらうために、美容成分としわ・たるみの種類についてご紹介します。

しわ・たるみが気になる人は
この美容成分をチェック

美容注射は種類の豊富さが魅力的ではありますが、多すぎてどれが何に効くのか混乱してしまう点も。まずは、しわ・たるみ対策に用いられる定番の成分をチェックしましょう。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はもともと人間の体内にある成分で、水を保持する力が高く、1gで約6リットルの保水力があるといわれています。

体内のヒアルロン酸量は、なんと赤ちゃんの時がピーク!加齢によって減少し、40代になると赤ちゃんの半分、60代で4分の1にまで減少…。

ヒアルロン酸が減少すれば、肌の弾力やみずみずしさがどんどん失われていきます。赤ちゃんの頃のつるんとした肌に近づくには、やはりヒアルロン酸が大事なのかもしれません。

ボツリヌストキシン(ボトックス)

ボツリヌストキシンとは、ボツリヌス菌が作り出す神経毒のこと。毒と聞くとびっくりしますが、美容注射で注入されるものは、濃度を薄めているので命にかかわることはありません。適切に使用すれば副作用の心配もほぼ無いといっても過言ではないでしょう。ボツリヌストキシンには、筋肉の働きを抑える働きがあるといわれています。

コラーゲン

人間の体内に存在するタンパク質の一つがコラーゲンです。実は、皮膚の7割をコラーゲンが占めているといわれています!

肌はもちろん、関節や骨にも関わる物質です。肌のハリや弾力を保ち、関節をスムーズに動かし、血管をしなやかに保ち…コラーゲンの働きは多岐にわたるので、しわ・たるみ以外にも不調を感じる方はコラーゲンを摂取すると良いですね。

おすすめ成分を配合した
しわ・たるみ向けの注射溶剤をさらにcheck

あなたの悩みはどれ?しわ・たるみの種類

たるみじわ、真皮じわ

老化によってあらわれてくるしわのことを、たるみじわ、真皮じわといいます。口元や目元をはじめ、おでこ頬、首などさまざまな部位にあらわれます。ほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴラインなども、たるみじわや真皮じわの一つです。

加齢によるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの潤い成分の減少、また紫外線を浴びたことで発生した活性酸素がエラスチンやコラーゲンの水分保持機能を低下が、しわ・たるみにつながると考えられます。そのほか加齢による顔の筋力低下も要因の一つです。

表情じわ

笑ったり泣いたり、怒ったりした際にできるしわが表情じわ。特におでこや目尻、眉間、あごなどに多くあらわれます。

このタイプのしわは、何度も同じ表情を作ることで跡がついてできるものです。眉間にしわを寄せたり、眉毛を上げたり、目を見開いたり…表情にクセがある人は注意するようにしましょう。

若い頃はコラーゲンやエラスチンが多く、肌に弾力があるため、肌の形状記憶も十分に機能しているのですが、加齢や紫外線によって肌が弾力を失うと、その機能が低下し、跡が残りやすくなるといわれています。

乾燥じわ、ちりめんじわ

肌の水分量が不足することで、肌が乾燥してできる細かく、浅く出るしわです。そのまま放置しておくと小さなしわが増えてつながり、大きなしわになることも。

特に目元は皮膚が薄くて皮下脂肪が少ないため、乾燥じわができやすいところです。

このしわの原因は、なんといっても肌の乾燥!肌の水分量が不足すると肌表面が収縮してキメが荒くなり、細かいしわができやすくなります。

加齢によってターンオーバーが乱れたり、紫外線で活性酸素が発生することも、乾燥じわの原因といわれています。

種類別に見るしわ・たるみ対策をcheck

関連ページ

お悩み別!
美容注射ガイド

アラフォー女性の悩みはほうれい線だけじゃない!シミ、ハリツヤ…あなたの気になる箇所へ美容注射で集中ケアしましょう。…悩みに効果的な美容注射を探す

アラフォー女性の悩みはほうれい線だけじゃない!シミ、ハリツヤ…あなたの気になる箇所へ美容注射で集中ケアしましょう。…悩みに効果的な美容注射を探す

TOPへ戻る
美容注射の費用と期間について

美容注射は、美容や健康に役立つ成分を、素早く体に吸収させられる治療法です。美容注射の費用相場はヒアルロン酸約4~10万円(部位による)、プラセンタ約2,000~3,000円/1回、ビタミン約5,000円、コラーゲン8~12万円、BNLS・BNLS neo2万円/1本、といわれています。また、クリニックによって費用・治療期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

リスク・副作用について

美容注射のうち、ヒアルロン酸注射のリスク・副作用として、内出血・腫れ・痛み・異物感・仕上がりの左右差(アバター)・アレルギー・細菌感染・血流障害などが生じる可能性があります。

プラセンタ注射のリスク・副作用として、悪寒・悪心・発熱や痛み、原材料によるアレルギー、投与方法によるショック症状などが考えられます。

また、持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。