プラセンタ注射・ヒアルロン酸注射など美容注射のすべてがわかる「40歳からの美容注射.com」 40歳からの美容注射.com
美容注射.com » ヒアルロン酸注射の効果とリスク

ヒアルロン酸注射とは?効果とリスク

ヒアルロン酸とは、肌や目、関節などを主に、体内のいたるところに存在し、水分の保持やクッションのような役割を担っています。保水力が高く、肌にみずみずしさを与える重要な成分ですが、年齢とともに減少していきます。ヒアルロン酸の量は、赤ちゃんの時がもっとも多く、30代から急激に減りはじめ、40代では赤ちゃんの頃の半分の量にまで減ってしまいます。

ヒアルロン酸注射とは?

しわを目立たなくしたり、顔の形を整えたりするために使用する美容注射です。年齢による深いしわや溝の直下に注入すると盛り上がり、しわが目立たなくなります。

また、鼻を高く見せたい、あごをシャープに美しく見せたい、唇をふっくらさせたいなど、形が気になる部位に注入することでボリュームがアップし、顔全体の印象を変えることができます。

ヒアルロン酸注射に含まれるヒアルロン酸は、体内で自然と作られるヒアルロン酸と同じ成分をバイオテクノロジーの力によって精製した非動物由来のもの。肌なじみが良く、注入剤として安全性が高いとされています。

ヒアルロン酸注射・注射剤の種類

日本の美容外科やクリニックでは、アメリカ・アラガン社の「ジュビダームビスタ」スウェーデン・ガルデルマ社の「レスチレン」が多くのシェアを占めています。ほかにもスイス製のテオシアル、韓国製のクレヴィエルなど、多くの種類があります。世界中のさまざまな医療メーカーがヒアルロン酸を製造していますが、なかには日本の厚生労働省によって承認されていない、未承認のヒアルロン酸注射剤も存在します。安心して治療を受けるために、必ず事前に安全性が認められているかを確認しましょう。

ヒアルロン酸注射の種類について詳しく知りたい

ヒアルロン酸を注入するメリット

ヒアルロン酸注射のメリットは、なんといってもその手軽さ。注射器でしわに沿って注射し、ヒアルロン酸を注入するだけでしわを解消できます。ほんの10~15分程度で施術が完了するため、カウンセリングを受けたその日のうちに施術してくれるクリニックも多いようです。ここでは、ヒアルロン酸注射が手軽さの他に、どのようなメリットがあるかをまとめました。美容注射ビギナー、ヒアルロン酸注射がはじめての方、チェックしてみてください。

ヒアルロン酸注射のメリットについて詳しく知りたい

ヒアルロン酸注射・注入の効果とは?

肌に直接ヒアルロン酸を注射することによって、どのような効果が生まれるのでしょうか?ヒアルロン酸が持つ効果や粘度の高さによって異なる効果、美肌に対する効果を調査しました。また、すでにヒアルロン酸入りの化粧品を使っているという方に向けて、ヒアルロン酸注射とヒアルロン酸入りのスキンケア用品、食事、サプリメントを摂取した際の効果のちがいについても解説。美肌に対する効果を比較しやすくまとめています。

ヒアルロン酸注射の効果について詳しく知りたい

ヒアルロン酸注射の費用相場

ヒアルロン酸注射には、美容目的で行うものと病気の治療目的で行うものがあり、その目的によって施術費用が異なります。ここでは、ヒアルロン酸注射が保険適用になるケース、ならないケースについて解説しながら、美容注射のヒアルロン酸注射の費用相場について解説。部位ごとに異なる相場、ヒアルロン酸製剤の種類によって価格帯が異なる点を詳しく調べました。相場より安いヒアルロン酸についての注意点についてもまとめています。

ヒアルロン酸注射の費用相場について詳しく知りたい

ヒアルロン酸注射の痛み

「ヒアルロン酸注射を受けてみたいけれど、痛いのはやっぱり苦手…」とまだ一歩を踏み出せずにいる方に向けて、ヒアルロン酸注射時の痛みについて詳しく解説しています。クリニックによっては痛みを感じずに注射を受けられるよう工夫されているので、ぜひ一度目を通してみてください。さらに、選ぶヒアルロン酸によっては痛みを感じにくい製剤もあるようですよ。注射が苦手な方、美容注射がはじめての方も要チェックです!

ヒアルロン酸注射時の痛みについて詳しく知りたい

ヒアルロン酸注射の期間

ヒアルロン酸注射はしわやほうれい線を一時的に改善するって聞いたけど、どのくらい効果が持続するの?ヒアルロン酸注射の気になる持続期間について、目安となる期間やおすすめの頻度を解説しています。肌質や体質のほか、使用するヒアルロン酸製剤や目的によっても持続期間は異なってくるようです。しわを改善したい、鼻筋を高く見せたいなど、ご自分の受けたい部位や治療の目的に合わせて、目安期間をチェックしてみてください。

ヒアルロン酸注射を打つ頻度について詳しく知りたい

ヒアルロン酸注射の副作用

体内で自然とつくられるヒアルロン酸は、注射をしても副作用がほとんどなく体への負担も少ないといわれています。しかし「まったくリスクがない」というわけではありません。美容目的であっても、ヒアルロン酸注射は医療行為です。治療を受ける際には、事前に副作用やリスクについて理解しておきましょう。ここでは、ヒアルロン酸注射の副作用や安全性について解説。アレルギーの可能性など、起こり得るリスクについても詳しくまとめています。

ヒアルロン酸注射の副作用について詳しく知りたい

ヒアルロン酸注射を受けられない人

クリニックでの事前カウンセリングで医師が「施術に適していない」と判断した場合、ヒアルロン酸注射を受けられないことがあります。たとえば、妊娠中や授乳中の方。妊娠中はホルモンバランスが変化し、肌質や体質が変わりやすくなっています。予期せぬトラブルを起こす可能性があるためヒアルロン酸注射は受けられません。また、糖尿病をお持ちの方、これまでにヒアルロン酸入りの化粧品でアレルギー反応を起こしたことのある方も断られる可能性があるでしょう。重大なトラブルにならないためにも、医師の診察のもとで安全に治療を受けることが大切です。

関連ページ
ヒアルロン酸を打ったYukoさん

【取材】ヒアルロン酸注射を打ったYukoさん

ほうれい線が気になってヒアルロン酸注射を打った40代のYukoさんにインタビュー!効果や痛みなど具体的にお伺いしました。…しわ・たるみの注射エピソードを読む

ヒアルロン酸注射が受けられるクリニック【全国版】

しわやたるみなどエイジングケアに効果を発揮するヒアルロン酸注射が受けられるクリニックをエリアごとにまとめてみました。該当するエリアにお住いの方は、ぜひチェックしてみてください。

北海道・東北・北陸・中部地方のクリニック

関東地方のクリニック

中部地方のクリニック

近畿地方のクリニック

中国地方のクリニック

四国地方のクリニック

九州・沖縄地方のクリニック

TOPへ戻る
美容注射の費用と期間について

美容注射は、美容や健康に役立つ成分を、素早く体に吸収させられる治療法です。美容注射の費用相場はヒアルロン酸約4~10万円(部位による)、プラセンタ約2,000~3,000円/1回、ビタミン約5,000円、コラーゲン8~12万円、BNLS・BNLS neo2万円/1本、といわれています。また、クリニックによって費用・治療期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

リスク・副作用について

美容注射のうち、ヒアルロン酸注射のリスク・副作用として、内出血・腫れ・痛み・異物感・仕上がりの左右差(アバター)・アレルギー・細菌感染・血流障害などが生じる可能性があります。

プラセンタ注射のリスク・副作用として、悪寒・悪心・発熱や痛み、原材料によるアレルギー、投与方法によるショック症状などが考えられます。

また、持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。