プラセンタ注射・ヒアルロン酸注射など美容注射のすべてがわかる「40歳からの美容注射.com」 40歳からの美容注射.com
美容注射.com » 【オトナ女子美容NEWS】アラフォーエイジングケア最前線 » 【item】注射の痛みをやわらげる?マイクロカニューレ

【item】注射の痛みをやわらげる?マイクロカニューレ

美容注射をする際に使用されるマイクロカニューレについて、特徴やメリット、デメリットなどを説明しています。

美容注射で用いられるマイクロカニューレとは

美容注射の痛みをやわらげる方法として、マイクロカニューレを使用している病院もたくさんあります。

マイクロカニューレとは、先端が丸い極細の針のこと。先端が丸くなっているので血管や神経を傷つけにくく、内出血などのリスクを減らすことができます。針が極細で曲がるため、毛細血管なども傷つけにくいといわれています。

通常の針のように、先端に穴が開いているのではなく、注射針の横に穴が開いているのも特徴のひとつ。通常の針の場合、薬剤を行きわたらせるために、複数個所、針を刺す必要があるのですが、穴が横についているマイクロカニューレは、皮膚の内部で針の向きを変えるだけで、注入の方向をコントロールすることができます。

また、目の下など、皮膚の薄いところは、針をさすと内出血しやすくなります。しかし、マイクロカニューレの場合、何カ所もさす必要がないため、内出血を起こしたとしても、針をさした1箇所だけですみます。

マイクロカニューレは、顔の場合、顎以外のほとんどの部位で使用することができます。

マイクロカニューレと従来の針との違い

マイクロカニューレ 従来針
痛み 少ない あり
注入回数 1部位につき1回でOK 1部位につき5~7回
内出血 少ない あり
価格 高い 安い

マイクロカニューレのメリットとデメリットについてまとめてみました。

マイクロカニューレのメリット

マイクロカニューレのデメリット

TOPへ戻る
美容注射の費用と期間について

美容注射は、美容や健康に役立つ成分を、素早く体に吸収させられる治療法です。美容注射の費用相場はヒアルロン酸約4~10万円(部位による)、プラセンタ約2,000~3,000円/1回、ビタミン約5,000円、コラーゲン8~12万円、BNLS・BNLS neo2万円/1本、といわれています。また、クリニックによって費用・治療期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

リスク・副作用について

美容注射のうち、ヒアルロン酸注射のリスク・副作用として、内出血・腫れ・痛み・異物感・仕上がりの左右差(アバター)・アレルギー・細菌感染・血流障害などが生じる可能性があります。

プラセンタ注射のリスク・副作用として、悪寒・悪心・発熱や痛み、原材料によるアレルギー、投与方法によるショック症状などが考えられます。

また、持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。