プラセンタ注射・ヒアルロン酸注射など美容注射のすべてがわかる「40歳からの美容注射.com」 40歳からの美容注射.com
美容注射.com » 美容注射で評判のクリニック一覧 » ゆうしん内科

ゆうしん内科

ゆうしん内科は、美容診療に留まらず、生活習慣病の診断・治療やがん検査など、幅広い診療科目で地域の健康を支えている総合内科クリニックです。ここでは、ゆうしん内科で受けられる、プラセンタやα-リポ酸などを注入する美容注射について紹介します。

ゆうしん内科の特徴

プラセンタやα-リポ酸注射をネットで予約できる

2015年に開院したゆうしん内科。プラセンタ・α-リポ酸注射を中心とした美容内科診療と、総合内科診療の両方を行っています。

加齢とともに低下するα-リポ酸を注入することで体脂肪の増加を抑える「ダイエットサポート注射」と「高純度ダイエット点滴」も実施。運動前に注射することで、より高いダイエット効果を期待できます。

待ち時間を最小限にするため、希望した日時に予約できるweb予約を導入。さらに、時間・距離の問題で通院が難しい人に向けて、オンライン診療も実施しています。ネットを活用しながら診察を受けられる、便利なクリニックです。

ゆうしん内科の美容注射

プラセンタ注射

コラーゲンの生成や血行促進効果、免疫システムの調整など、幅広い美容作用が期待できるプラセンタ注射。タンパク質やミネラル、酵素など、プラセンタの中には多くの栄養が含まれており、更年期障害や肝機能障害の治療でも用いられています。

ゆうしん内科では、国産・純正品の医療用プラセンタのみを使用しています。注射方法は、皮下・静脈・点滴の3種類です。皮下注射は数分で施術が終了。点滴はビタミンと混ぜて注射できるなど、投与方法によって特徴が異なるため、希望や注射部位、量によって適切な投与方法を選択できます。

α-リポ酸注射

α-リポ酸は、新陳代謝の向上と、体脂肪増加を抑制する効果が期待できる成分です。体内に溜め込んだ重金属の排出を促すデトックス効果を持っていて、疲労回復にも繋がります。

ゆうしん内科では安全性を重視し、国内で認可されたα-リポ酸の薬剤のみを使用。海外製は扱っていません。

美容注射の種類と料金

※価格はすべて税別

美容注射をしてくれる医師

横田健太郎先生

北海道大学医学部を卒業後、北海道大学病院や手稲渓仁会病院、釧路労災病院など4か所の総合病院で勤務。総合内科医として必要な経験を磨き、一般内科・美容内科の豊富な知識を身につけました。認知症サポート医の資格を持っており、地域医療において重要な認知症の診断・治療にも対応。ほかにも日本臨床内科医会認定医、日本がん治療学会がん治療認定医など、幅広い資格を所持しています。

横田院長が大切にしているのは、進歩が続く医学の世界で取り残されないよう、常に最新の知識を吸収すること。数々の学会に参加し、看護師とともに新しい医療知識を身につけて、診察にあたっています。

ゆうしん内科の基本情報

所在地 札幌市中央区南20条西16-2-1
アクセス 札幌市電「電車事業所前駅」出口より徒歩3分
札幌市電「中央図書館前駅」出口より徒歩5分
診療時間 月~金 9:00~12:00/14:00~17:30
土曜 9:00~13:00
休診日 水曜・日曜
電話番号 011-552-7000
TOPへ戻る
美容注射の費用と期間について

美容注射は、美容や健康に役立つ成分を、素早く体に吸収させられる治療法です。美容注射の費用相場はヒアルロン酸約4~10万円(部位による)、プラセンタ約2,000~3,000円/1回、ビタミン約5,000円、コラーゲン8~12万円、BNLS・BNLS neo2万円/1本、といわれています。また、クリニックによって費用・治療期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

リスク・副作用について

美容注射のうち、ヒアルロン酸注射のリスク・副作用として、内出血・腫れ・痛み・異物感・仕上がりの左右差(アバター)・アレルギー・細菌感染・血流障害などが生じる可能性があります。

プラセンタ注射のリスク・副作用として、悪寒・悪心・発熱や痛み、原材料によるアレルギー、投与方法によるショック症状などが考えられます。

また、持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。