プラセンタ注射・ヒアルロン酸注射など美容注射のすべてがわかる「40歳からの美容注射.com」 40歳からの美容注射.com
美容注射.com » 美容注射で評判のクリニック一覧 » サッポロファクトリー皮フ科・スキンケアクリニック

サッポロファクトリー皮フ科・スキンケアクリニック

ビタミンC注射や水光注射など、多くの美容注射を受けられるサッポロファクトリー皮フ科・スキンケアクリニック。美容施術の特徴や料金についてまとめました。

サッポロファクトリー皮フ科・スキンケアクリニックの特徴

女性の視点で美の悩みにアプローチ

美容注射をはじめ、医療脱毛やしみ・ニキビなど、幅広い肌の悩みに応えてくれるクリニックです。在籍する医師とスタッフは全員女性。肌の状態を同じ女性の視点で確認しながら、適切な治療を提案してくれます。

水光注射の専用マシン「ダーマシャイン」だけでなく、Xeo(ゼオ)やケアシスなど、しわの改善効果が期待できる医療機器を多数取り扱っています。

クリニックの内装は白を基調とし、ロココ調のテイストも取り入れたシンプルガーリーなデザイン。サロンのようなつくりは清潔感があるだけでなく、女性の「きれいになりたい!」という気持ちをより高めてくれます。

サッポロファクトリー皮フ科・スキンケアクリニックの美容注射

ビタミン注射・超高濃度ビタミンC点滴

不足しやすいビタミンを効率的に肌へチャージできるのが、ビタミン注射と超高濃度ビタミンC点滴。ビタミンC注射は、しみや肌荒れ、ニキビといった肌を整える効果だけでなく、免疫力を向上させる効果も期待できます。

より多くのビタミンCを摂取できる超高濃度ビタミンC点滴は、ビタミンCの血中濃度を急激に上げる施術です。防腐剤を含まない海外製のビタミンC製剤を直輸入して使用。サプリを摂取した時の20倍以上の血中濃度になり、美白・エイジングケア効果をより強く促します。

サッポロファクトリーでは、5,000~15,000mgのビタミンCを点滴できます。最大量となる15,000mgのビタミンCは、レモン750個ぶん。大量のビタミンCが、血管を通して全身へ効率的に届けられます。

水光注射

水光注射専用の医療機器・ダーマシャインを使って、ヒアルロン酸や成長因子などの肌を整える美容成分を注入する施術です。極細の針によって、肌の広範囲へ均一に注入できるのが特徴。

施術前に表面麻酔をかけるので、強い痛みを感じません。施術時間は注入部位によって変わりますが、15分ほど。3週間に1度のペースで3回施術した後は、効果をキープするために2~3ヶ月おきの注射が推奨されています。

サッポロファクトリーでは、ソフトヒアルロン酸を注入するメニューを基本に、成長因子やトラネキサム酸など、注入成分の異なる水光注射メニューが6種類あります。保湿やリフトアップなど、希望に合ったメニューを選ぶことが可能です。

美容注射の種類と料金

※価格はすべて税別

美容注射をしてくれる医師

松本歩先生

愛知医科大学医学部を卒業後、愛知県の皮膚科と札幌市内の外来に勤務。現在では院長を務めるサッポロファクトリーで活躍しています。

日本皮膚科学会や日本アンチエイジング医療協会など、6つの学会に所属。趣味のひとつとしてあげている「美容皮膚科学会誌を読むこと」で、新しい美容医療情報を敏感にキャッチしています。

松本先生自身も美容に深い興味を持ち、超高濃度ビタミンC点滴を受けているそう。「美を磨き続けたい」と思う女性の気持ちをよく理解している松本先生ならではの視点で、美容注射メニューを提案してくれます。

サッポロファクトリー皮フ科・スキンケアクリニックの基本情報

所在地 札幌市中央区北2条東4-1-2サッポロファクトリー2条館4F
アクセス 札幌市営地下鉄「バスセンター前駅」8出口より徒歩7分
診療時間 月~金 10:00~13:00/14:30~18:30
土曜 10:00~13:00/14:30~17:00
休診日 木曜・日曜・祝日
電話番号 011-252-4112
TOPへ戻る
美容注射の費用と期間について

美容注射は、美容や健康に役立つ成分を、素早く体に吸収させられる治療法です。美容注射の費用相場はヒアルロン酸約4~10万円(部位による)、プラセンタ約2,000~3,000円/1回、ビタミン約5,000円、コラーゲン8~12万円、BNLS・BNLS neo2万円/1本、といわれています。また、クリニックによって費用・治療期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

リスク・副作用について

美容注射のうち、ヒアルロン酸注射のリスク・副作用として、内出血・腫れ・痛み・異物感・仕上がりの左右差(アバター)・アレルギー・細菌感染・血流障害などが生じる可能性があります。

プラセンタ注射のリスク・副作用として、悪寒・悪心・発熱や痛み、原材料によるアレルギー、投与方法によるショック症状などが考えられます。

また、持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。