プラセンタ注射・ヒアルロン酸注射など美容注射のすべてがわかる「40歳からの美容注射.com」 40歳からの美容注射.com
美容注射.com » 美容注射で評判のクリニック一覧 » かんやま内科

かんやま内科

複数の美容注射を揃えているかんやま内科、開院から33年の老舗クリニックで提供している美容注射の特徴と医師について調べてみました。

かんやま内科の特徴

開院から33年の地域に根差したクリニック

かんやま内科は1985年に開院したクリニックです。開院から33年経ちますが、美容注射による施術がスタートしたのは現在の院長になってからになります。

前院長から引き継いで18年。地域に根差す内科の顔を持ちながら、美容医療を提供する美容クリニックとしても活躍しています。

かんやま内科が心がけているのが、的確な診察と施術をすること、クリニックを訪れた人の声に耳を傾けること、説明のとくはわかりやすく伝えることの3つです。

この心がけを意識しながら、クリニックを訪れた人一人ひとりの肌トラブル、体の不調に真摯に対応しています。

かんやま内科の美容注射

配合成分が豊富なビタミン注射

かんやま内科では体と肌の調子を整える効果が期待できるビタミン注射を提供しています。

ビタミン注射に含まれる成分はビタミンB12、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6と種類が豊富です。

美白やコラーゲンの増大、脂肪代謝の促進、眼精疲労の解消など体のさまざまな場所に効果が期待できます。

投与のタイプは静脈注射、皮下注射、筋肉注射、点滴から選択可能で、推奨する回数は週1回以上。

ほかの美容注射との併用もできるので、肌に悩みを抱えている人はカウンセリングでビタミン注射とほかの注射との組み合わせを考えても良いでしょう。

にんにく注射

かんやま内科では、美容注射としてにんにく注射も提供しています。

にんにく注射の成分はビタミンB1で、成分がにんにくに似ているのでこの名前が付けられたそうです。

実際ににんにくの成分が含まれているわけではないので、にんにく特有の匂いが気になる方でも安心して施術が受けられます。

投与の方法は静脈注射、皮下注射、筋肉注射、点滴の4つ。ビタミン注射同様、ほかの美容注射との併用ができます。

悩みや症状の具合によって投与する本数が決められるので、希望する際はカウンセリングで相談してみてください。

美容注射の種類と料金

※価格はすべて税別

美容注射をしてくれる医師

完山裕倫先生

完山先生は、かんやま内科の院長を務めています。

2001年に獨協医科大学を卒業し、岐阜大学医学部第二内科に入局。

それからは名古屋共立病院循環器センター、高山赤十字病院内科、中濃厚生病院内科と岐阜県の医療機関に勤務し、医師としてのスキルを磨いていきました。

かんやま内科の院長に就任したのが2008年。父親が開院したかんやま内科のあとを引き継ぎ、クリニックをリニューアルオープンしました。

クリニックでの診療で心がけているのが、年齢を重ねるうえで出てくる肌や体などの悩みに真摯に向き合うこと。

美容注射はその悩みを解決する施術法の一つとして提案しています。

かんやま内科の基本情報

所在地 愛知県名古屋市中村区則武2-13-4
アクセス 東北新幹線「名古屋駅」より徒歩5分
診療時間 月曜・火曜・木曜・金曜 9:00~12:00、16:30~19:30/水曜・土曜 9:00~12:00
休診日 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
電話番号 052-451-0588
TOPへ戻る
美容注射の費用と期間について

美容注射は、美容や健康に役立つ成分を、素早く体に吸収させられる治療法です。美容注射の費用相場はヒアルロン酸約4~10万円(部位による)、プラセンタ約2,000~3,000円/1回、ビタミン約5,000円、コラーゲン8~12万円、BNLS・BNLS neo2万円/1本、といわれています。また、クリニックによって費用・治療期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

リスク・副作用について

美容注射のうち、ヒアルロン酸注射のリスク・副作用として、内出血・腫れ・痛み・異物感・仕上がりの左右差(アバター)・アレルギー・細菌感染・血流障害などが生じる可能性があります。

プラセンタ注射のリスク・副作用として、悪寒・悪心・発熱や痛み、原材料によるアレルギー、投与方法によるショック症状などが考えられます。

また、持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。