プラセンタ注射・ヒアルロン酸注射など美容注射のすべてがわかる「40歳からの美容注射.com」 40歳からの美容注射.com
美容注射.com » プラセンタ注射の効果とリスク » プラセンタ注射のハリ成分でたるみを改善

プラセンタ注射のハリ成分でたるみを改善

年齢を重ねるにつれ気になるお肌のたるみや小じわ。化粧水や乳液ではカバーしきれなくなり困っている人もいるのはないでしょうか。そこで自分の肌が持つ本来の力を底上げする画期的な美容方法、プラセンタ注射をご紹介します。肌のたるみに高い効果が期待できるプラセンタ注射の有効成分や働き、メリットについて詳しくまとめましたのでご覧ください。

プラセンタ注射のたるみ(ハリ)への効果とは

肌に弾力を取り戻す方法として注目されているプラセンタ注射。一体どのような特徴があるのか調べてみました。

プラセンタに含まれるハリ成分

プラセンタとは赤ちゃんが体内にいるときにその身体の周りを包んでいる胎盤のこと。 胎盤にはアミノ酸やビタミン、酵素など体内で細胞を作りだすための材料として必要な成分が含まれています。さらに特徴的なのが成長因子と呼ばれる物質。細胞増殖能力があることから、プラセンタ注射により細胞の新陳代謝を促す効果が期待できるのです。

プラセンタ注射のたるみ(ハリ)に対する効果

では実際にプラセンタを肌に注射するとどのようなことが起こるのでしょうか。プラセンタがたるみを改善するメカニズムを説明しましょう。

繊維芽細胞を増やす

プラセンタが肌のたるみに有効な理由はズバリ、「繊維芽細胞の増殖促進効果」です。

そもそも肌の弾力を維持するには、コラーゲンやエラスチンといったタンパク質がとても大事。そして肌を支えているこれらのタンパク質を生産するのが、繊維芽細胞と呼ばれる細胞です。プラセンタはこの繊維芽細胞の増殖を促す能力があるといいます。プラセンタ注射によって美肌成分の生成が促進され、肌の内側からハリと潤いをもたらすと期待されているのです。

皮脂のコントロール

プラセンタには皮脂の分泌量を制御する働きがあるそうです。そのため、肌の乾燥が改善し、しわが目立たなくなることにつながるでしょう。さらに細胞の酸化を防ぐ抗酸化成分が含まれているため、紫外線によって受けた肌のダメージを回復し、小じわなども改善してくれる効果も期待できます。

目の下のクマといったたるみと色素沈着にもプラセンタは有効。新陳代謝の促進によってハリが戻ると同時に、色素の部分が少しずつ表面に押し上げられるため、クマが薄くなり、表情が明るくなるでしょう。

プラセンタ注射によるエイジングケア効果

たるみなどを改善してくれるプラセンタ注射。その能力からエイジングケアに対しても有効と言われています。そこでプラセンタのエイジングケア効果についてまとめてみました。

たるみ対策にプラセンタ注射を行うメリット

たるみをはじめとする肌のなやみを解決してくれるプラセンタ注射。サプリメントと比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

プラセンタ注射を行う大きなメリットはなんといっても効き目が早いこと。注射で直接体内に導入するため、サプリメントと違い胃酸で成分が分解されることはありません。必要な部位に必要なだけ供給される無駄がない方法です。

またプラセンタ注射はヒト由来のプラセンタを使うことが決められています。栄養バランスが人間に適合しやすいためでしょう。

なおプラセンタを注射する方法は皮下注射、筋肉注射、静脈注射、点滴注射の4つがあります。

皮下または筋肉注射の場合、体の中にプラセンタが吸収される速度は緩やかなため、効果が長く続くという特徴があります。注入量が多いと注射をするときに痛みがあるので注意してください。

静脈注射は静脈内に直接プラセンタを注入するため、効果が早いという特徴がありますが、一方で排出が早くなるというデメリットも。しっかりと時間をかけて効果を出したい人にはあまりおすすめできません。

点滴はプラセンタを静脈に少しずつ投与するという方法です。静脈注射よりもゆっくりと吸収されて肌のトラブル改善や、疲労回復に導きます。

たるみ改善のためにはどのくらいの頻度でプラセンタ注射をうつべき?

初めてプラセンタ注射を行う場合は、週に1~3回が目安と言われています。皮下注射でゆっくり吸収されるため毎日注射をする必要はありません。 また効果は少しずつ薄れてしまうので、効果を保つためには定期的に注射を行うことが必要です。

効果の実感には個人差があり、その時の体調などでも変わります。たるみ改善に集中するか、他の効果も併せて改善したいか、自分の希望や料金とライフスタイルを考えて専門の医師に相談するとよいでしょう。

プラセンタ注射ができるクリニックの選び方

ここではたるみ改善のためにプラセンタ注射を受けたい、という人のためによいクリニックを選ぶポイントをお教えします。

気になるポイントは次の5つです。

使用するプラセンタがどんなものか、注射する方法や通院期間など、最初はいろいろと相談することが多いでしょう。口コミなどの評判を確認して、親身になって相談にのってくれるクリニックを探すのもひとつの手です。

プラセンタ注射についてもっと知りたい人は

プラセンタ注射についてもっと知りたいという人のために、プラセンタ注射をする上で気になる効果や注射を打つタイミング、副作用などを詳しく調べています。

プラセンタ注射についてこのほかにもくわしく知っておきたい方は、下記にプラセンタ注射の基礎知識一覧がありますので、併せてお読みください。

クリニックに行く前にチェックしておくことをおすすめします。

プラセンタ注射の効果とリスクについて確認する

プラセンタ注射を受けられる全国のクリニック

全国のプラセンタ注射を受けられるクリニックを調査しました。東京都内15エリアのほか、各都道府県別にまとめてあります。クリニックを調べたい方はぜひご覧ください!

プラセンタ注射が受けられる全国のクリニックを見る

関連ページ
プラセンタを打ったKeikoさん

【取材】プラセンタを打ったKeikoさん

高級化粧品より美容注射の効果を信じているという方へインタビュー!美容マニア目線でみた効果をお聞きしました。…シミの注射エピソードを読む

TOPへ戻る
美容注射の費用と期間について

美容注射は、美容や健康に役立つ成分を、素早く体に吸収させられる治療法です。美容注射の費用相場はヒアルロン酸約4~10万円(部位による)、プラセンタ約2,000~3,000円/1回、ビタミン約5,000円、コラーゲン8~12万円、BNLS・BNLS neo2万円/1本、といわれています。また、クリニックによって費用・治療期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

リスク・副作用について

美容注射のうち、ヒアルロン酸注射のリスク・副作用として、内出血・腫れ・痛み・異物感・仕上がりの左右差(アバター)・アレルギー・細菌感染・血流障害などが生じる可能性があります。

プラセンタ注射のリスク・副作用として、悪寒・悪心・発熱や痛み、原材料によるアレルギー、投与方法によるショック症状などが考えられます。

また、持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。