プラセンタ注射・ヒアルロン酸注射など美容注射のすべてがわかる「40歳からの美容注射.com」 40歳からの美容注射.com
美容注射.com » プラセンタ注射の効果とリスク » 【症状別】プラセンタ注射を打つ頻度の目安とは?

【症状別】プラセンタ注射を打つ頻度の目安とは?

美肌やエイジングケア効果が注目されているプラセンタ注射。どのくらいの頻度で打つのが効果的なのでしょうか?
ここではプラセンタ注射を打つ頻度や効果の持続期間、1回で多量に使用した場合のリスクについてご紹介します。

【症状別】プラセンタ注射を打つ頻度

プラセンタ注射は美容への効果はもちろん、さまざまな病気の治療にも利用されています。ここではタイプ別に異なるプラセンタ注射の頻度についてをご紹介します。

一般的な症状とプラセンタ注射の頻度は次の通りです。

プラセンタ注射は主に皮下注射と筋肉注射であるため、血管には注入しません。そのためゆっくりと体内に吸収されます。効果が発揮されるのは注射してから2~3日後で、その効き目は数日間持続。施術を続けると効果の持続期間も長くなるので、注射を打つ間隔は少しずつ長くなります。

施術の期間については受ける人の体質や状態によっても異なりますが、美容目的の場合、注射を止めると元の状態に戻ってしまうので定期的に通院し効果を維持しなくてはいけません。

一方病気の治療を目的としている場合は、症状が改善するまで医師と相談しながら治療を続けましょう。

なお、使用量は更年期障害の治療の場合1回1アンプル(2ml)ですが、美容目的で早く効き目を感じたい人は1回に2~3アンプル、週に2~3回の治療を受ける人も。今のところプラセンタの皮下注射や筋肉注射で重篤な副作用は報告されていませんが、頻度が多すぎると体調に影響することもあるので要注意です。

プラセンタ注射の副作用

プラセンタ注射は一度に多く打ってもあまり効果が変わらないと言われています。だからといって大量に取り込むことで困った症状がでることも。プラセンタには自律神経を正常化する作用があるため注射によって腸の動きが活発化します。その結果、大腸で水分がしっかり吸収できず下痢を引き起こすことに。同時に胃の痛みを感じる人もいますので、症状が現れた場合は医師に相談して、頻度や使用量を調整してもらうとよいでしょう。

また、プラセンタは新陳代謝を促進する効果も認められており、プラセンタ注射後に太ったという声も。生理が早く来る、胸が張る、夜眠れなくなるといった症状を感じる人がいるようです。しかし、こうしたプラセンタの副作用の多くは、代謝がよくなることで毒素や老廃物が体外に排出されるときに現れる「好転反応」と呼ばれるもの。治療を続けながら頻度や使用量を調節することで副作用の改善が見込めます。

それ以外にも人によっては痒みがでたり、発疹や発熱の症状が現れる場合もあります。プラセンタはアミノ酸やタンパク質を多く含んでいますが、それらはアレルギーの原因になることがあるため症状がでてしまうのです。すでにアレルギー体質の人がプラセンタ注射を受けるときは、事前に医師と相談し慎重に投与してもらうことをおすすめします。

継続を意識した治療を

大量に注射すると副作用がでる可能性もあるプラセンタ。常に効果を得るためには、一度にまとめて注射を打つよりも定期的に打つことが大切です。そこで気になるのが費用と通いやすさ。あまりにも治療の費用が高すぎたり、クリニックが遠いと通う気がなくなりますよね。

プラセンタ注射の料金はクリニックや症状によってさまざま。クリニックによっては点滴をセットしたり複数回利用することで料金を割安にしているところもあります。続けて通うことを考えると、こうした料金設定のクリニックをを利用するのも一つの手です。

プラセンタ注射についてもっと知りたい人は

プラセンタ注射についてもっと知りたいという人のために、プラセンタ注射をする上で気になる効果や注射を打つタイミング、副作用などを詳しく調べています。

プラセンタ注射についてこのほかにもくわしく知っておきたい方は、下記にプラセンタ注射の基礎知識一覧がありますので、併せてお読みください。

クリニックに行く前にチェックしておくことをおすすめします。

プラセンタ注射の効果とリスクについて確認する

プラセンタ注射を受けられる全国のクリニック

全国のプラセンタ注射を受けられるクリニックを調査しました。東京都内15エリアのほか、各都道府県別にまとめてあります。クリニックを調べたい方はぜひご覧ください!

プラセンタ注射が受けられる全国のクリニックを見る

関連ページ
プラセンタを打ったKeikoさん

【取材】プラセンタを打ったKeikoさん

高級化粧品より美容注射の効果を信じているという方へインタビュー!美容マニア目線でみた効果をお聞きしました。…シミの注射エピソードを読む

TOPへ戻る
美容注射の費用と期間について

美容注射は、美容や健康に役立つ成分を、素早く体に吸収させられる治療法です。美容注射の費用相場はヒアルロン酸約4~10万円(部位による)、プラセンタ約2,000~3,000円/1回、ビタミン約5,000円、コラーゲン8~12万円、BNLS・BNLS neo2万円/1本、といわれています。また、クリニックによって費用・治療期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

リスク・副作用について

美容注射のうち、ヒアルロン酸注射のリスク・副作用として、内出血・腫れ・痛み・異物感・仕上がりの左右差(アバター)・アレルギー・細菌感染・血流障害などが生じる可能性があります。

プラセンタ注射のリスク・副作用として、悪寒・悪心・発熱や痛み、原材料によるアレルギー、投与方法によるショック症状などが考えられます。

また、持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。