プラセンタ注射・ヒアルロン酸注射など美容注射のすべてがわかる「40歳からの美容注射.com」 40歳からの美容注射.com
美容注射.com » ヒアルロン酸注射の効果とリスク » 【鳥取版】ヒアルロン酸注射ができるクリニック一覧

【鳥取版】ヒアルロン酸注射ができるクリニック一覧

日本海に面した鳥取県は、秋田や京都などと並んで美人の多いエリアとして知られています。そんな鳥取県内で、ヒアルロン酸注射の取り扱いがある美容クリニックをまとめてみました。「鳥取県内で美容注射の施術を受けたい!」とお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

鳥取にあるヒアルロン酸注射クリニックリスト

  1. 米子市
  2. 鳥取市
  3. 倉吉市

米子市のほか、鳥取市や倉吉市のクリニック情報をまとめました。

山本クリニック

各種美容注射やレーザー、高周波温熱機器による美肌治療を提供する山本クリニック。ヒアルロン酸はほうれい線や口周り、涙袋などの部位へ注入可能です。気になる部位をピンポイントにふっくらさせることができ、エイジングケア効果が狙えます。美容注射以外でも、オリジナルのドクターズコスメやメディカルエステを取り入れ、幅広いスキントラブルに対応。ドクターズコスメは洗顔料から基礎スキンケアアイテム、スペシャルケアアイテムまでそろっており、ドクターのアドバイスを聞きながらセレクトできるのがポイントです。診察室は落ち着いたトーンでまとめられており、アロマの香りでリラックスできます。施術室は完全個室なので、周囲の目を気にせず施術に臨めるのも特徴です。

山本クリニックのヒアルロン酸注射

山本クリニックの、そのほかの美容注射メニュー

クリニック名 山本クリニック
住所 鳥取県米子市車尾南1-8-32
アクセス JR「東山公園駅」より徒歩13分
診療時間・曜日 月曜・火曜・木曜・金曜・土曜 9:00~12:30/15:00~18:30
休診日 水曜・日曜・祝日
電話番号 TEL:0859-31-8500

林原医院

林原医院は、米子市にあるクリニック。富士見町駅から徒歩3分というアクセス良好な場所に位置しています。開業50年以上の歴史があり、知識や技術の研鑽を積んできたことが信頼のポイント。米子市に留まらず、山陰地方の美容医療の先駆けとしての誇りをもって治療にあたっているのが特徴です。「患者さんに負担の少ない治療を選んでいただく」という方針のもと、丁寧な説明と治療を行なっています。皮膚科治療にくわえ、形成外科や泌尿科、レーザーによる治療も実施。ヒアルロン酸やボトックス、プラセンタなどの美容注射のほか、ニンニク注射をはじめとした美容効果・健康効果の両方が期待できる施術を導入しています。さまざまな患者の悩みに応えられるよう、知識や技術の刷新を常に心がけているのが強みです。

林原医院のヒアルロン酸注射

※価格はすべて税別。別途初診料2,000円、再診料1,000円がかかります。

林原医院の、そのほかの美容注射メニュー

※価格はすべて税別。別途初診料2,000円、再診料1,000円がかかります。

クリニック名 林原医院
住所 鳥取県米子市博労町4-360
アクセス JR「富士見町駅」より徒歩3分
診療時間・曜日 火曜・水曜・金曜 8:30~11:30/14:30~17:30
月曜 8:30~11:30/14:30~17:30
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
電話番号 TEL:0859-33-2210

両三柳クリニック

両三柳クリニックは、米子市両三柳で診療中を展開しているクリニック。「地域医療に貢献したい」という院長の意向のもと、地域密着型のクリニックとして活躍してきたクリニックです。ヒアルロン酸注射を取り扱うアンチエイジング外来のほか、内科や外科の治療、レーザー治療も行なっています。ヒアルロン酸はほうれい線や目の下、額へ注入でき、ふっくらとしたハリをプラスできるのが施術の魅力。5~10分程度で処置が完了するので、わずらわしさがないのもポイントです。ヒアルロン酸注射はしわ取りだけでなく、鼻筋の形成でも活用されています。またヒアルロン酸以外にも美容注射として、ボトックス注射を提供。ハイドロキノンやトランサミンなどの薬を使用した美肌治療も実施しています。

両三柳クリニックのヒアルロン酸注射

両三柳クリニックの、そのほかの美容注射メニュー

クリニック名 両三柳クリニック
住所 鳥取県米子市両三柳4482-10
アクセス JR「河崎口駅」より徒歩23分
診療時間・曜日 月曜・火曜・水曜・金曜・土曜 9:00~12:30/15:00~18:00
休診日 日曜・祝日
電話番号 TEL:0859-30-2877

KAZUKIプライベート クリニック 米子院

KAZUKIプライベート クリニックは、鳥取県米子市と島根県松江市に拠点を構える美容クリニック。患者のプライバシー保護のため、診察には完全予約制度を導入しています。カウンセリングは無料なので、相談のハードルが低く気軽に悩みを話せるのが魅力です。対面カウンセリングはもちろん、メールでのカウンセリングも実施しています。さらに米子市や松江市など地元の患者を大切にし、地域から愛される美容クリニックを目指しているのがポイント。ヒアルロン酸注射によるしわ治療をはじめ、白玉注射や水光注射、シャネル注射なども導入。しわ・たるみのケアからくすみ・しみ・そばかすケアまで、幅広い肌のトラブルに対応しています。

KAZUKIプライベートクリニック 米子院のヒアルロン酸注射

※価格はすべて税別

KAZUKIプライベートクリニック 米子院の、そのほかの美容注射メニュー

※価格はすべて税別

クリニック名 KAZUKIプライベートクリニック 米子院
住所 鳥取県米子市加茂町2-108 SANKIビル 4F
アクセス JR「米子駅」より徒歩9分
診療時間・曜日 水曜・木曜・土曜・日曜 10:00~19:00
休診日 不定休
電話番号 TEL:0120-257-929

アエラクリニック米子院

アエラクリニックは、鳥取県米子市のほか神戸市にも拠点を置いている美容クリニックです。米子院は、JR米子院から徒歩3分の立地にあり、アクセスしやすいのが魅力。顔のしわやたるみケアのほか、輪郭形成や目元の施術、バストアップや痩身などさまざまな美容施術に対応しています。美容皮膚科の分野では、注射・点滴のほかフォトフェイシャル、アクアジェル注入法などの施術メニューを実施。ヒアルロン酸注射やボトックス注射のほか、プラセンタ注射や美白点滴といったポピュラーな注射・点滴法メニューをひと通りそろえているのがポイントです。患者の悩みや要望をしっかりヒアリングし、さまざまな施術メニューのなかから最適な施術方法を提案。患者と二人三脚で治療を進めていきます。

アエラクリニック米子院のヒアルロン酸注射

※価格はすべて税別

アエラクリニック米子院の、そのほかの美容注射メニュー

※価格はすべて税別

クリニック名 アエラクリニック米子院
住所 鳥取県米子市茶町60-1 フラワーランドビル3F
アクセス JR「米子駅」より徒歩3分
診療時間・曜日 10:00~19:00
休診日 不定休
電話番号 TEL:0120-449-930

鳥取にあるその他のクリニックリスト

野田外科医院

倉吉市にある野田外科医院は、一般外科や内科、肛門疾患、皮膚疾患の治療を実施しているクリニック。「何でも相談できる身近な町のお医者さん」を目指し、患者と向き合っています。自由診療の分野では、にんにく注射や疲労回復点滴、プラセンタ注射を提供。「疲労や肩こり、目の疲れにアプローチできるメニューを取り入れてほしい」という患者の強い要望に応え、各メニューが導入されました。にんにく注射にはビタミンB1誘導体やビタミンCが製剤を使用されており、疲労や肩こりのケアに役立ちます。同クリニックのプラセンタ注射には、厚生労働省から認可されたヒト胎盤エキス「ラエンネック」が使用されているのもポイント。品質の安全性を追求しつつ、患者のスキントラブルや疲労のケアに努めています。

野田外科医院のヒアルロン酸注射

野田外科医院の、そのほかの美容注射メニュー

クリニック名 野田外科医院
住所 鳥取県倉吉市堺町3-73-1
アクセス 日本交通関金線「赤瓦・白壁土蔵」バス停より徒歩4分
診療時間・曜日 平日 9:00~12:00/15:00~8:00
土曜 9:00~12:00
休診日 土曜午後・日曜・祝日・年末年始・お盆
電話番号 TEL:0858-22-4734

さとに田園クリニック

注射メニューをはじめとした自費診療のほか、内科や泌尿科、整形外科などの治療に対応しているさとに田園クリニック。地域密着型のクリニックとして、地元の患者に貢献することを目指しています。各種治療にくわえ、リハビリテーションや栄養指導といったサポート体制が整っているのもポイント。医療のレベルを高めることはもちろん、患者がくつろげる空間づくりに注力しています。温かみのある開放的な待合室や中庭「おさんぽガーデン」などがあり、患者が緊張を和らげられるようになっています。注射メニューではにんにく注射とプラセンタ注射を扱っており、疲労回復やエイジングケアを希望している方にぴったりです。にんにく注射はビタミンB1をメインに注入するメニューのほか、ビタミンC入りのメニューがあります。

さとに田園クリニックのヒアルロン酸注射

さとに田園クリニックの、そのほかの美容注射メニュー

クリニック名 さとに田園クリニック
住所 鳥取県鳥取市里仁54-2
アクセス JR「湖山駅」より徒歩24分
診療時間・曜日 9:00~12:00/15:00~18:30
休診日 不定休
電話番号 TEL:0857-30-1515

よろず内科・消化器内科クリニック

よろず内科・消化器内科クリニックは、開業30年以上、地元である鳥取市で活躍してきたクリニックです。「自分の家族に接するように患者さんに接する」という方針のもと、患者がリラックスして治療が受けられるような診察を心がけています。不安な点や疑問点があれば、その場で自由に質問できるアットホームな雰囲気です。点滴メニューでは高濃度ビタミンC点滴とプラセンタ注射を実施しており、慢性的な疲労やスキントラブルがケアできます。さらに、同クリニックでは自由診療専用スペースが完備されているのも魅力です。フリードリンクサービスやゆったりしたカウチ、ドラマが見放題のスクリーンがそろったスペースで、リラックスしながら待ち時間を過ごせます。

よろずクリニックのヒアルロン酸注射

よろず内科・消化器内科クリニックの、そのほかの美容注射メニュー

クリニック名 よろず内科・消化器内科クリニック
住所 鳥取県鳥取市美萩野1-118-4
アクセス JR「末恒駅」より徒歩10分
診療時間・曜日 月曜・火曜・水曜・金曜 9:00~12:00/15:00~18:00
木曜・土曜 9:00~12:00
休診日 日曜・祝日
電話番号 TEL:0857-59-0433

たにぐちクリニック

「優しさのある丁寧な診療」という方針を掲げ、治療を行なっているたにぐちクリニック。内科、外科、消化器内科をメインに、小児科や皮膚科、訪問治療にも対応しています。特に訪問治療では、患者の要望を丁寧に汲みながら治療を進め、安全に患者のサポートができるよう心がけているのがポイント。院内はホワイトや木目調を基調にした、明るく清潔感のある内装になっています。自費診療の分野では、プラセンタ注射やにんにく注射を提供。注射以外の治療メニューとして、医療レーザー脱毛やED改善、脂肪吸収阻害薬の処方もしています。

たにぐちクリニックのヒアルロン酸注射

たにぐちクリニックの、そのほかの美容注射メニュー

クリニック名 たにぐちクリニック
住所 鳥取県米子市尾高904-1
アクセス 日本交通本宮線・大山線「尾高上」バス停より徒歩9分
診療時間・曜日 月曜・火曜・水曜・金曜 9:00~12:30/15:00~18:00
休診日 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
電話番号 TEL:0859-21-8070

鳥取北クリニック

鳥取市にある「鳥取北クリニック」は、地元のかかりつけ医として患者の治療にあたるクリニック。プラセンタ注射やイオン導入、ピーリングなどのエイジングケア治療を取り入れています。プラセンタ注射は、適切な容量・用法をもって実施することが求められる治療方法です。鳥取北クリニックでは患者の悩みや要望を丁寧にヒアリングしつつ、その人の体質もじっくり診察。結果を踏まえて、その人に適切なプラセンタの容量を見極めていきます。エイジングケア治療のほかには、内科治療や各種健康診断、更年期障害の治療に対応。患者が何でも相談できるクリニックを目指し、治療はもちろん診察やカウンセリングにも注力しているクリニックです。

鳥取北クリニックのヒアルロン酸注射

鳥取北クリニックの、そのほかの美容注射メニュー

クリニック名 鳥取北クリニック
住所 鳥取県鳥取市賀露町4012
アクセス 日ノ丸自動車鹿野線「湖山駅前」バス停より徒歩30分
診療時間・曜日 月曜~木曜 9:00~12:30/15:00~18:30
土 9:00~12:30/14:00~17:30
休診日 金曜・日曜・祝日
電話番号 TEL:0857-32-7111
<

ヒアルロン酸注射を受けられる全国のクリニック

他エリアでもヒアルロン酸注射を受けられるクリニックを調査しました。別の地域も調べたい方はぜひご覧ください!

ヒアルロン酸注射を受けられる
全国のクリニックを見る

TOPへ戻る
美容注射の費用と期間について

美容注射は、美容や健康に役立つ成分を、素早く体に吸収させられる治療法です。美容注射の費用相場はヒアルロン酸約4~10万円(部位による)、プラセンタ約2,000~3,000円/1回、ビタミン約5,000円、コラーゲン8~12万円、BNLS・BNLS neo2万円/1本、といわれています。また、クリニックによって費用・治療期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

リスク・副作用について

美容注射のうち、ヒアルロン酸注射のリスク・副作用として、内出血・腫れ・痛み・異物感・仕上がりの左右差(アバター)・アレルギー・細菌感染・血流障害などが生じる可能性があります。

プラセンタ注射のリスク・副作用として、悪寒・悪心・発熱や痛み、原材料によるアレルギー、投与方法によるショック症状などが考えられます。

また、持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。